カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
 

宿泊の手段

9月3日(火)

こんにちはMURASEです。

訪日外国人から、

ラブホテルに宿泊するのが人気らしいです。

と言うのも、通常のホテル等ですと、

これは日本だけではありませんが、

宿泊料金が変動するからです。

半年とか一年前から予定がわかり、

一か所に連泊するのならホテルでも大丈夫ですけど、

各地に行って宿泊するとなると、

金銭的にも不便ですよね。

その点、ラブホテルですと、

週末に料金が上がるのですが、

それでも3000円程度と知れています。

そもそも看板に料金が出ているので明朗会計です。

ところが通常のホテルで人気の観光地ともなれば、

2~3万円も上がることはざらにあります。

日本でのラブホテルは堂々と利用する目的として使用されていないので、

人目は気になるとは思いますが、

一夜しか訪れない外国人でしたら、

安く面白いホテルならいい思い出になりますよね。

しかし外国人の方々…

よくそこに気が付きましたね。

と思いましたけど、

逆に広い国土の外国ですと、

モーテルなんて普通に移動中の宿泊先で

家族で宿泊なんて普通にありますからね。

トイストーリーでも舞台になったくらいですから。

日本人にはモーテルとは

ラブホテルの古い言い方のイメージだと思います

ただ、チェックイン後に飲み歩いたりは出来なさそうなので、

あくまで宿泊だけだと思います。

狭い日本、そんなに急いで何処へ行く?

なんて標語がありますが、

それでも日本は広いんですね。

こんな話題になること自体、

日本が観光産業に手を入れているって事ですね。

東京オリンピックが控えていますし、

どんどんグローバル化していきますね。


豊凜化粧品の「ルネグラストリュミエールヘアトリートメント」は、

お顔用のクリームを基に作ってあります。

頭皮のケアまでしてくれますので、

「頭皮についてもそのままなじませていただいて大丈夫」

なんですよ。

天然野ばらの香りも爽やかです。

是非シャンプーと合わせてお試し下さい。

ページトップへ