カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
 

電話

1月30日(水)

こんにちはMURASEです。

1970年(昭和45年)の本日、

公衆電話の市内通話が3分毎に10円と制定されたそうです。

それまでは10円で無制限だったそうです。

いまでは携帯(スマホ)が普及して、

公衆電話や家電話等がかなり姿を消しました。

携帯の方が定額でかけ放題等のプランがあり、

圧倒的に便利ですからね。

公衆電話は通話だけでなく、

昔は何処何処のBOXの前(公衆電話ボックス)!

なんて待ち合わせにもよく使われていました。

街にボックスがあるので目立って目印になったのと、

風雨や寒い等悪天候の時に、中に避難出来ましたから。

地元豊橋駅の東口に3つ電話ボックスがあり、

友人と「3連」って呼んで目印にしていました。

またポケベル時代は、

公衆電話に行列ができ、

みんな数字キーボードでメッセージ送ったりしていました。

20文字程度の文章をうって終わりだったので、

行列が出来ても待ち時間はしれてました。

最近じゃ公衆電話は滅多に使われ無くなり、

また公衆電話から携帯に電話をすると、

友人等は不信がって出てくれません。

やっぱり誰からの電話かがわかる方が安心出来ますよね。

最近で電話ボックスに入ったのは、

外で携帯に着信があった時、

雑音で聞き取りにくい時に入ったりした事はあります。

公衆電話は探さないと見つからない様になってきました。

また今まであった所も撤去されたり、

数台あったのが1台になったりしてしまいました。

これも時代の流れですね。

「ルネグラスト リュミエールクリーム」のご紹介です。

話題の腐らないリンゴ成分「フィトセルティック

を配合したクリームです。

フィトセルティックとは腐らないリンゴで、

若返りの薬とも言われています。

その別名スイスアップルとも言われていて、

細胞を蘇らせる奇跡の成分として話題になっているんですって。

成分だけ言えば凄いんですが、あくまで化粧品です。

豊凜化粧品ですから、

もちろん、セラムプロテインもイブロールも、さらに漢方も配合しています。

保湿、透明美肌、ダメージケアと幅白い活躍が期待できる、

リュミエールクリームを是非お試しください。

ページトップへ