カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
 

生魚

1月22日(火)

こんにちはMURASEです。

「お刺身」と「お造り」の違いについて、

ネットに書いてました。

お刺身とは加熱調理されない料理で、

そのまま切って食べるため、

魚だけでなく、馬等の肉系や、こんにゃく等もふくまれるそうです。

また、お造りは主に魚で、

いけすで泳いでいる新鮮な魚を、

その場でさばいて食べる「活け造り」からきているとも言われるためだそうです。

沢山、由来が書いてあり、

関東ではお刺身、関西ではお造り、

家庭的なのは刺身、料亭等がお造り、

様々な事が書かれていました。

枕詞に「諸説ありますが…」

諸説、あり過ぎです。

昔は「切り身」とも言われたそうですが、

武家等では切るという言葉が嫌われたため…、

あ、あのぅ…刺す方はいいんでしょうか?

私のイメージでは

刺身とはその物「マグロの刺身」等をさし、

お造りとはお店にお任せで生物の魚の盛り合わせを言うのかと思ってました。

あ、でも「刺し盛り」って言いますね。

また「ワサビ」にも付言してました。

醤油にワサビを溶くと風味が抜けてしまい…云々。

すり下ろして食べるワサビなら仕方ありませんが、

練りわさびなどは「一緒じゃーん」なんて思います。

辛みが強く、香りも無く、

強烈に鼻を刺激するだけなので、

醤油に溶いて食べた方がいい塩梅になる気がします。

提供してくれる作り手に「美味しい食べ方」を聞くのが一番ですが、

造り手に失礼の無い様に、

同席者に不快な思いをさせない様にすればいいんじゃないかとは思ってます。

豊凜化粧品の「クレンジングフォームα」です。

使い方は、顔を水洗いした後、洗顔フォームを付けて

軽くマッサージするように洗顔するだけです。

面倒な泡立てもありません。

流した後、本当にさっぱりしますよ。

勿論、豊凜化粧品の主成分は入っていますからね。

豊凜化粧品は洗顔から手を抜きません。

美容の基本は洗顔からです。

クレンジングいらずで、洗顔でメイクも落ちます。

是非使ってみて下さい

ページトップへ