カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
 

Tsundoku

10月18日(木)

こんにちはMURASEです。

ツイッターで話題になっているらしいのですが、

日本語で「積読」が話題になっているそうです。

これは「つんどく」読むそうで、

買ったはいいけど読んでいない本を

机等に積んである状態をさします。

これを話題にしたのが、な、なんとニューヨークタイムズだそうで、

凄い所に目をつけるんだなぁって思いました。

フォロワーの中には

「コーヒーテーブルの上で成長を続ける怪物を

何て呼べば良いかやっと分かった」

なんてコメントもあったそうです。

なんともセンスがありますね。

地元の方言で「○○をやっておく」等を

「○○しとく」等と言います。

やっておく→やっとく

みたいな感じです。

方言かどうかは不明ですいません。

ですので、本を積んで置いておく事を

普通に「本をつんどく」と言います。

さて、私はネット依存しているせいか、

紙ベースの活字離れをし過ぎていて、

本を読むことが無いので、

また何か読んでみたいです。

と思って本屋さんに行くと

インクの臭いにやられてしまい、

トイレに駆け込んで…、

結局、dvdを借りて帰ってしまいます。

本を読む姿を子供達にも見せないといけないんですけど。

活字を見ると物凄い速さで眠くなってしまうので、

困ったものです。

新しく生まれ変わった「リフレッシュメントスプレーα」です。

セラムプロテインとイブロールを配合した化粧水で、

精製水ではなくα-OM2というフルーツ酵母発酵液を使用しています。

α-OM2は精製水に比べ、1.7倍の浸透力があると言われています。

α-OM2が豊凜化粧品の主力成分を、肌への更なる浸透を促し、

お肌に潤いとハリを与え、みずみずしく保ちます。

使い易いミストタイプの化粧水です。

ページトップへ