カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
 

1回目

8月3日(金)です。

動画サイトで「怒らない方法」という事で、

島田紳助さんと松本人志さんのトークが出ていました。

人は死んだら初七日までに審査され、

四十九日までに次の進路が決まるという話でした。

行いが悪かったり最後まで反省できなかったものは、

人間以外に生まれ変わり、

反省し徳を積んだものがまた人間に生まれ変わる。

同じ年代の人間と話してみても、

思い付もしない立派な考えや行動を出来る人、

そういう人は何回も人間に生まれ変わっているから経験値が違う。

総理大臣になる人間はもう50回目位の人間だと思う。

逆に新幹線の中で携帯使って大声で話している社長風のおっさんも、

普通ならしばいてやりたいがこの考えで、

この人、一回目の人間だから仕方ない。大目にみるか。

初めての人間だから、いろいろ分からないんだな。

と思えば怒りも収まる。

宗教とか関係ない。

生きているうちに良い行いをし徳を積み、

死んだ時に反省をし次につなげる。

とまぁ良い事をおっしゃってました。

紳助さんの話しはとても面白く聞けるから好きです。

今となっては動画サイトでしか見れませんが。

難しい事を、面白おかしく話してくれる人が、

本当に頭のいいひとだと思います。

橋下徹さんやホリエモンさん、ひろゆきさんも説得力があり正しいんですが、

私にはちょっと難しいですよぉ。

生まれ変わる…

と言う考え自体が宗教の考え、

仏教なら「輪廻転生」なのは、

ひとまず置いときます。

因みに徳を積むとは具体的には

掃除をする

匿名で寄付をする

仕事の技術や知識を磨く

目の前の相手を敬う

下心無く相手の喜ぶことをする

天に捧げるイメージで仕事をする

祈る

だそうです。

全然、1〜3以降は具体的じゃないやん!

豊凜化粧品の「ルネグラストリュミエールローション」のご案内です。

3種類のヒアルロン酸と5種類のペプチドで、

お肌の細かい所から大まかな所まで、

それぞれの成分が行き渡ります。

しっとりハリのある健やかなお肌に導きます。

ページトップへ