カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
 

666

6月6日(水)です。

日本は古来から、

芸事は6歳の6月6日から始めると上達する!

等と言われているそうです。

6のぞろ目は西洋に行けば「縁起が悪い数字」「悪魔の数字」です。

これをちょこっと掘り下げますと、

「獣の像を拝まないやつは罰する」

アンチキリスト教の「皇帝ネロ」が、

ローマで起きた大火事事件をキリスト教のせいと弾圧を始めたからだそうですが、

世紀末には「角が7本、頭が10もある獣が現る」

と言われているようになったそうです。

角が7本、頭が10?いや、角が10本で頭が7?

どちらでもよいのですが、

「数が合わないじゃん」

と思ってしまいました。

さて、666の由来ですが、その皇帝ネロの名前のスペルを、

アルファベットに割り振られた数字があるのですが、

その数字の合計が666であり、

つまり666はネロの事を指す「隠語」?

だったんですね。

新訳聖書ではかなり獣というより化け物的な書かれ方をしていますが、

実際は皇帝ネロの名前スタートですので、ご安心を。

様々な宗教や教えに従うもよし、

その教えに異を唱えるのも悪い事だとは思いません。

「左のほほを打たれたら、右のほほを出せ」(キリスト教)

「目には目を」(ハムラビ法典)

「やられたらやりかえす。倍返しだ」(半沢直樹)

それぞれの考えで責任を持って行動するのは良い事ですが、

考えを押し付けたり、行動する際に他人に迷惑はかけてはいけないですね。

ルネグラスト リュミエールクリームのご紹介です。

話題の腐らないリンゴ成分「フィトセルティック

を配合したクリームです。

フィトセルティックとは腐らないリンゴで、

若返りの薬とも言われています。

その別名スイスアップルとも言われていて、

細胞を蘇らせる奇跡の成分として話題になっているんですって。

成分だけ言えば凄いんですが、あくまで化粧品です。

豊凜化粧品ですから、

もちろん、セラムプロテインもイブロールも、さらに漢方も配合しています。

保湿、透明美肌、ダメージケアと幅白い活躍が期待できる、

リュミエールクリームを是非お試しください。

ページトップへ