カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
 

工賃

5月15日(火)です。

そう言えば先日に車の電球(バルブ)が切れたお話しを書きましたが、

土曜日お天気だったので交換しました。

工賃が意外とするのと値段もまちまちなので、

あちらこちらのお店に行って聞いてまわりました。

交換の平均工賃が3000円でしたので、

若い時にはよく自分で交換していましたので

「球替えるくらいなら自分で…」

と思ったのが失敗の始まりました。

正直、懐中電灯の電球を買えるぐらいのノリでいました。

昔の車はボンネットを開けて直ぐそのまま交換できましたが、

今回は社外品のHIDシステムで、しかも米車。

またバルブ(HIDはバーナーって言うんですけど)は多分中華産。

平均価格の4分の1の値段で売っていましたから。

バラすまではいつも順調なんですけどね。

ボンネットを開けヘッドライトユニットを外し、

つかない方を外して、点灯する方のバーナーを外して点灯しない方へ取り付け確認。

ここで点灯しないとバランサーという別の装置の問題ですが、

なんとか点灯したのでバーナーのみの寿命とわかりました。

早速、怪しさ満点の新品を取り付けると…、

やっぱり点灯しない!

お店の駐車場で修理していたので直ぐにクレーム。

違う新品に交換してくれましたが、それでもダメでした。

電気系のカプラーは同じ形状でしたが、

2極カプラーのプラスマイナスが逆でした。

米車が悪いのか、バーナーが悪いのか。

悩む事小一時間。

でもバーナーの方が値段から言って怪しいのでバーナーのせいにしました。

カプラー配線の工事は面倒だったので反対側に差し、

後はテープで適当に(О型全開ですね)

点灯はしたのですが、

今度はヘッドライトユニットの片方が着かない!

左側は簡単に着いたんですが、右側がどうしても…。

エンジンルームは左右違う部品が付いているので気を付けないといけないです。

ロジックみたいな感じで「コツ」が必要でした。

こりゃ工賃を支払った方が良かったと猛反省しました。

何でもいいのですが、

こんなに難しいのなら、外す時、簡単に取れないで欲しいです。




豊凜化粧品から新発売!

「パーフェクトアイ」!

黒大豆種皮のポリフェノールに

ヨーロッパで珍重されてきた花粉エキス(ポーレン)をプラス。

クッキリに導き、健やかな体づくりをサポートします。

いつまでも輝いていたい方、美容が気になる方、

パソコンやスマートフォンを長時間使用する方に

お勧めのサプリです。

ページトップへ